驚愕の事実!②スピーキングとリスニングは5歳以下!?

2017年11月18日

事実② スピーキングとリスニングは5歳以下!?

 

中学、高校、そして大学でも英語を学びました。

しか~~~~し!

私のスピーキングレベルは「ビギナー」「キッズレベル」だったのです(T_T)

 

 

言葉には4つの要素がありますね。

読む(reading)

書く (writing)

聞く (listening)

話す (speaking)

です。

 

 

 

「読む」「書く」については文字を媒介としています。

「聞く」「話す」は最も基本的なコニュニケーションの手段で、

たとえが悪いのですが、学校へ行けない子供でも「聞く」と「話す」ことはできます。

 

 

 

なのに・・・

日本の英語教育は、たぶん試験し易いという理由で、

「聞く」と「話す」練習がほとんどいないのです!!

 

 

随分勉強してきたつもりの私たちの

「listening」「speaking」のレベルは

5歳以下!(T T)

 

ちょっと考えてみてください。

ネイティブの5歳は

ちゃんとママの言うことを聞いて答えることが

当たり前にできますね。

日本人の5歳を考えてください。

プリキュアなどのアニメなんかかなり難しいと思いませんか?

でも、しっかりと理解して、結構高度なことも言ったりしますよね~(*^^*)

 

 

自分の英語力(聞くと話す)は

絶対に5歳以下ですね。

残念ながら・・・

 

 

 

でも・・・

認めてしまいましょう!

なまじできると思ってると

恥ずかしさが先にたってしまいます。

自分は5歳以下なんだ・・・

と心の奥で理解しておくと

this is a penから始めても・・・傷つかないし

何より自分の成長に素直に喜ぶことができるので

お薦めいたします(*^^*)

 

 

 

 

Posted by anri