【英会話】こんなふうに言うんだ!BEST 3

2017年12月29日

 

英語をいっぱい聞いていると、学校では習わなかったけど、「こんなふうに言うんだ~~」って思うことがかなりあります!

 

独断でベスト3をシェアしま~す(*^^*)

 

 

 

No.3    I don’t care~


「care」「世話をする」「いたわる」とかの意味だと思いますが

「I don’t care」は「気にしてない」とか「僕には関係ない」って時使うようです。

 

⇒ I don’t care you are a Japanese or not

(君が日本人かどうかってことは気にしてないよ。)

 

 I don’t care such a thing!

(そんなこと関係ないね!)(そんなことどっちでもいいよ!)

 

かなり強く否定する時にも多く使うので、使うときは注意が必要です。

使う時は「I don’t mind」にしておきましょう!

ただ、本当に良く使うので、

映画などででききたらハハ~ン(ニヤ)っとしましょう(*^^*)

 

 

 

 

No.2    just


「just」「12時just」みたいなきっかりのような意味を学校では習ったきがしますが、

他にも良く使うのは「ただ単に」のような意味です。

 

(お買い物の時、店員さんに声をかけられたら)

⇒ I’m just looking (ちょっと見てるだけです)

というのは旅行ガイドに書いてあります(*^^*)

 

 

(働かない恋人には)

⇒ you care of just my money!

(私のお金にしか興味ないのよ)このスチュエーションはあんまりないか?(^_^;)

 

(すると恋人は)

⇒ NO!  I don’t care of just your money!

(違うよ! お金だけじゃないよ!)というので仲直りしてください(*^^*)

 

 

それから

⇒ I’m just me

(僕は僕でしかない)なんていうと超かっこいいかも(*^^*)

 

 

もちろん「丁度」という意味でも使うし、

I have just finished my work.

(今仕事終わったとこ)

 

 

本当に「just」は愛されている言葉なのか?とっても使われますし、

日本人にも感覚的に理解できる言葉なので、どんどん使いましょう!

 

 

 

ジャジャ~ン!いよいよ一位は??(^_^;)

No.1    kind of


学校では「kind」「優しい、親切」という意味と「種類」という意味の2種類習いました。

それは、それで良いのですが、

気になる使い方は

「~みたいな感じ」

なんでも使えるんですが、

 

I love you   ⇒ I kind of love you.  (私あなたが大好きみたい・・・)

 

I ate curry yesterday

⇒ I ate kind of curry yesterday.   (きのうカレーみたいなもの食べた)

 

He is an genius  ⇒ He is kind of an genius. (彼は天才みたいなものだ)

 

はっきり言いたくない時や、柔らかいニュアンスにしたい時に使いたいですね。

 

 

は~い!この3つをチェックして英語が少しわかりやすくなりました(*^^*)

あなたが日本の一員のみならず、世界の一員となることを心から応援しています(*^^*)